演劇作品のプロデュース

九州でも優れた舞台芸術作品を生み出すべく、地元の劇作家や演出家、
劇団と協力し、これまで様々な作品のプロデュースを行ってきた。

<平成16年>「ステッピンハッピー 中野ブラザーズ物語」(福岡)
<平成20年>「クラブ・オブ・アリス」(福岡)
<平成20年>「花いちもんめ」(福岡)
<平成22年> 非・売れ線系ビーナス『踊りに行かないで』(福岡・東京公演/平成22年度芸術文化振興基金助成金)
<平成25年>14+『真如極楽ーこころとかたちー』(福岡・韓国公演/平成25年度芸術文化振興基金助成金)
<平成26年>14+ × 劇団HIT!STAGE『血の家』(福岡・韓国公演/平成26年度芸術文化振興基金助成金)

pagetop